これで解決!タマディックのお悩み

MENU
タマディックは、転職してから配属先が決まるのですか?
MENU
タマディックの航空分野には自信がありますが、転勤はありますか?
MENU
タマディックでその分野の研究を定年までずっとつづけられますか?
MENU
航空宇宙・自動車のほか、タマディックにはどんな分野がありますか?
MENU
エンジニアとして味わう辛さ・苦しみなどはありますか?
MENU
転々と違った分野の研究開発を強いられることはありますか?

タマディックの航空分野には自信がありますが、転勤はありますか?

これで解決!タマディックのお悩みmain画像

タマディックへの転職で、“転勤ナシ”という働き方は可能?一般論で言うなら、考慮はできても固定化はできないでしょう。

タマディックの航空分野には自信がありますが、転勤はありますか?

タマディックはエンジニア、従業員の希望を最大限に考慮してくれる会社との噂は耳にします。

しかし転勤ナシはどうでしょうか。

考えてみましょう。

●タマディックも“お客様あっての研究開発”。

転勤の有無はなかなかむずかしい問題です。

私はタマディックの人間ではありませんが、仮にタマディックの担当者であっても転勤の有無について確約はできないでしょう。

研究開発といってもビジネスであって、“お客様あっての研究開発”です。

競争の激しい先端争いの世界ですから、勝ち抜く企業戦略の1つとして、プロジェクトの組み替えや勤務地の変更などは当然のことあると思います。

●固定化した約束ができるような時代ではない。

永久就職とか異動ナシ・転勤ナシなどは、おそらくタマディックの社長・経営陣であっても約束できることではありません。

会社の方針でギリギリまでは考慮してくれるかも知れませんが、そのときがくれば転勤もあるでしょう。

タマディックというよりは、そのときのビジネス環境(競合他社とのポジション争いなど)次第だと思います。

●会社にはギリギリの選択がある。

固定化した将来の約束などあり得ない。

誰だって、それは同じはず。

人にも会社にも、“そうありつづけたいけれど、そうは行かない曲がり角”というのがあります。

親の介護のあいだだけ転勤ナシにしてくれというのは、転職条件として交渉してもいいですが、タマディックとはいえ、あなたの都合をずっと聞き入れられるわけではありません。

これで解決!タマディックのお悩み Copyright (C) www.borgeaudwatches.com.