これで解決!タマディックのお悩み

MENU
タマディックは、転職してから配属先が決まるのですか?
MENU
タマディックの航空分野には自信がありますが、転勤はありますか?
MENU
タマディックでその分野の研究を定年までずっとつづけられますか?
MENU
航空宇宙・自動車のほか、タマディックにはどんな分野がありますか?
MENU
エンジニアとして味わう辛さ・苦しみなどはありますか?
MENU
転々と違った分野の研究開発を強いられることはありますか?

タマディックでその分野の研究を定年までずっとつづけられますか?

これで解決!タマディックのお悩みmain画像

FAのエンジニアとして生涯働けるか?タマディックの配属姿勢や生涯エンジニア方針について。

タマディックでその分野の研究を定年までずっとつづけられますか?

タマディックはエンジニアに人気の高い会社です。

その理由は働きやすさ、満足度の高さにあります。

どういうことなのか具体的にお話ししましょう。

●エンジニアは第一の経営資源だからこそ。

タマディックのような研究開発主体の会社にとって、エンジニアは第一の経営資源であり、人こそ財産という側面があります。

さらに言えば現代は高度な先端技術を競い合う時代ですから、エンジニアが働きやすい環境をつくり能力を伸ばせるようにサポートするのが経営陣のミッションです。

タマディックにはこのような一般論とは別に2つの大きなポイントがあります。

以下に示しましょう。

●“生涯、エンジニア”というタマディックの方針。

1つめのポイントは、タマディックの場合、同社に就職したエンジニアの内の97%が希望通りの配属先で、自分の好きな研究開発に従事しているという点です。

満足度が非常に高く、モチベーションアップがつねにはかられている会社です。

気になる記事…http://news.livedoor.com/article/detail/13517688/

2つめは、タマディックにはもともと“生涯エンジニア”という基本方針があるということです。

定年制があるかどうかはわかりませんが、時代的なトレンドでいえば、“働ける人・その希望のある人はいつまでも”と、定年制を廃止した企業もたくさんあります。

●希望通りの職場に配属されて、生涯エンジニアとして働きつづけることができる。

それがタマディックの基本です。

新卒採用であれ、転職・中途採用であれ、“希望通り・生涯”という2つはタマディックの基本であるようです。

ただし会社のビジョンに沿った開発プロジェクトなどで、特別に招集されるといったことはあります。

企業人としては当たり前のことですが、それを除けば理想的な受け入れ体制が整っていると言えるでしょう。

これで解決!タマディックのお悩み Copyright (C) www.borgeaudwatches.com.